お問い合わせ

森林のくに 遠野


トピックス

森林(もり)のくに 遠野

〒028-0502
岩手県遠野市青笹町中沢8-1-8

TEL:0198-62-0631
FAX:0198-62-0632

mail:Shinrin@tonotv.com

HOME > トピックス一覧 > 次世代林業東北サミット会議開催

次世代林業東北サミット会議開催

7月19日(金) 遠野市民センターに於いて、東北経済連合会、日本プロジェクト産業協議会

(JAPIC)、岩手県、遠野市、釜石市、住田町、大槌町の7団体の主催で、次世代林業東北

サミット会議が開催されました。

 

サミット会議には県内外から林業関係者ら約800名が参加し、林野庁の皆川芳嗣長官の基

調講演や、山形の㈱シェルター、秋田の㈲門脇木材、岩手のノースジャパン素材流通協同

組合、住田町、上閉地域復興住宅協議会、5者の事例発表が行われました。

開会式に先立ち、遠野市の平倉神楽を披露していただき、続いて「次世代林業東北サミッ

会議」が行われました。

 

       平倉神楽  開会の言葉

           平倉神楽              開会宣言

 

主催自治体の本田敏秋遠野市長、野田武則釜石市長、小泉きく子住田町副町長、碇川豊

槌町の開会の宣言に続き、JAPICの三村明夫会長、東北経済連合会の高橋宏明会

長、上野善晴県副知事のあいさつをいただきました。その後、JAPIC森林再生事業化委員

会の米田雅子委員長が会議の趣旨説明、続いて林野庁の皆川芳嗣長官の 「これからの日

本林業」と題した基調講演が行われ会は進行していきました。

 

      趣旨説明  基調講演

     米田雅子委員長の趣旨説明   皆川芳嗣長官の基調講演

 

サミット会議の閉めには、出席者全員で次の3点を推進する次世代林業東北サミット宣言を

しました。

   1.我々は、我が国の豊かな森林資源を活かした震災からの復興と産業の再興

     を推進する。

   1.我々は、林業界、産業界と行政が力を合わせて森林資源のカスケード利用

     を進め、林業・木材産業の再生と雇用創出、低炭素社会の実現を推進する。

   1.我々は、次世代林業に対応する森林整備と流通改革を進めることにより、

     木材の安定供給体制の確立を推進する。

 

                      サミット宣言

               次世代林業東北サミット宣言

 

会議終了後はあえりあ遠野にて交流会が開かれ、約300名の方々が参加してくださいました。

サミット会議に伴い現地視察会も行われ、19日は、遠野市、木工団地、20日は、住田

材加工施設・仮設住宅、釜石製鐵所のバイオマス利用施設等 の視察が行われ約70名の方

が参加しました。

 

       視察(遠野市)  視察(住田町)

          視察(遠野市)          視察(住田町)